FC2ブログ

タグ:アルトリア・ペンドラゴン

セイバー「……」切嗣(なんだこのセイバーは)

1: ◆v6nhewUalw 2016/01/26(火) 14:50:56.43 ID:vWad5/Af0
セイバー「…………」

切嗣「(召喚は成功か。これがかの伝説のアーサー王という訳だ)」

セイバー「…………」

切嗣「…………」

アイリ「えっと、貴方はアーサー王、でいいのよね?」

セイバー「えぇ、その通りです」

アイリ「彼は切嗣、貴方のマスターよ。そして私は彼のセイバー「分かっています、アイリスフィール」

切嗣・アイリ「!?」

セイバー「聖杯戦争まで時間はあるのでしょう、私はそれまで城内で待機しているので、何かあれば指示を」スッ




アイリ「私、名前教えたかしら?」

切嗣「いや、アイリの名前は召喚してから一度も口にしていない。なのに奴はアイリの名前を口にした」

切嗣「セイバー……奴は一体何者なんだ」

アイリ「(あのサーヴァント、切嗣と同じように何かに疲れたかのような目をしていたわ)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453787456

続きを読む

  タグ:

桜「セイバーさんと先輩が居間で大喧嘩してる…」ライダー「ほぅ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:35:54.33 ID:nFOpUo0u0
セイバー「分かりました。私がこの家から出て行けばいいのですね?」

士郎「なんでそうなるんだよ!!」

セイバー「そういうことでしょう?」

士郎「どうしてそういう言い方しかできないんだ!!」

セイバー「しかし、それで全てが解決するのも確かです」

士郎「もういい!!勝手にしろ!!セイバーのわからずや!!」

セイバー「……はい。勝手にさせていただきます」

桜「あ、あの……」オロオロ

セイバー「お世話になりました」スタスタ

ライダー「……」

士郎「ふん……」

続きを読む

  タグ:

セイバー「シロウ、リンとサクラの様子が変です」士郎「興味ないな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 21:41:24.21 ID:yrDUVi6O0
士郎「そんなことより、セイバー」

セイバー「はい」

士郎「はい。大判焼きを買ってきたんだ」

セイバー「どうも」

士郎「美味しいか?」

セイバー「はい」モグモグ

凛「セイバー、たい焼き買ってきたの。いる?」

セイバー「頂きます」

桜「セイバーさん、焼き芋買って来たんです、食べます?」

セイバー「はい。喜んで」

続きを読む

  タグ:

セイバー「んっここは…冬木市!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/07(金) 13:28:56.80 ID:gQfp+AF6O
セイバー「どうゆう事だ!?また、聖杯戦争が……?」

 凛「やったぁ、苦節10年セイバーの召喚に成功したわ!!」

 セイバー「凛!?どういうことだ年もとっていない」
 
 凛「なによ、いきなり呼び捨てで……あれ?私名乗ってない……」

 セイバー「2004年……なぜこの時代に…」





SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1415334536

続きを読む

  タグ:

アーチャー「セイバーと仲直りしたい……」

関連スレ:

セイバー「士郎! お腹がすきました!」 士郎「……」


セイバー「どうにも暇です……」



1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/14(木) 21:38:45.072 ID:k7BuPNyN0
あらすじ

アーチャーがセイバーをゲームでボコボコにしたらガン無視されるようになってしまったよ


アーチャー「セイバー、良いレストランを見つけたのだが……もし良ければ一緒にどうかね」

セイバー「アッガイ……! そこです……! そこ……!」ピコピコ

「おーい、セイバー! ちょっと来てくれ!」

セイバー「はいっ! シロウ、今行きます!」スタスタ

アーチャー「向こうは引きこもりが解決して……ますます仲が良くなったようだな……」

アーチャー「凜の言う通り、優しく声を掛け続けてはいるが……ここまで徹底されると流石に堪えるものがあら……」

アーチャー「何かセイバーと仲直りできる良い方法は無いものか……」

アーチャー「……>>3でも試してみるか」

続きを読む

  タグ:

セイバー「どうにも暇です……」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/12(火) 22:30:44.815 ID:0r8QHBTs0
士郎「それじゃあセイバー、学校に行ってる間、留守は頼むぞ!」

セイバー「はいっ、任せてください!」

士郎「それじゃ、いってきまーす」

凜「ついでに私もいってきまーす」

桜「さらに私もいってきまーす」

ライダー「……いってきます」

セイバー「いってらっしゃい」フリフリ

バタン

セイバー「……………………」

セイバー「さて、皆が留守の間>>2でもしてましょうか」

続きを読む

  タグ:

セイバー「……凛に魔術で少女にされてしまった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:02:43.73 ID:O6Lr9wpJ0
士郎の部屋

士郎「お、お前ら喧嘩はよせって」

セイバー「……」

凛「怒らないでよ。悪気はなかったんだから。私としたことが、宝石の種類を間違えるなんてね」

士郎「だってよ」

セイバー「今、敵が来たらどうするつもりなんですか……私もあなたも幼い少女になってしまって」

凛「可愛いわよ……?」ニコ

セイバー「ええ、凛も可愛いですねッ」ニコ

士郎「あ、あとはごゆっくり」

セイバー「シロウ!」

凛「とにかく他の連中に悟られるわけにはいかないから。今日一日はこの家で大人しくしていましょう」

セイバー「……これでは、マスターを守れない」

凛「アーチャーをつけてるから安心しなさいよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436112153
<

続きを読む

  タグ:

言峰「では次の人、悩みをどうぞ」士郎「みんなを幸せにしたいです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 13:19:46.04 ID:Mb4DTl6p0
教会

言峰「衛宮士郎。珍しいな」

士郎「ちょっとな」

言峰「ふふふ。いい目だ。迷いを孕んだその双眸は私にとって甘美なるもの」

士郎「悩み、聞いてくれるんだろ?」

言峰「ああ、いいとも。どんなことでも告解したまえ」

士郎「……みんなを幸せにしたいんだ」

言峰「みんな、とは?」

士郎「セイバー、遠坂、桜、イリヤ、ライダー」

言峰「ほぅ」

続きを読む

  タグ:

【FGO】メイドオルタ「召喚に応じて参上した、お前が私のご主人様か?」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/08(月) 01:11:57.37 ID:UNXROZV/O
メイドオルタ「召喚に応じて参上した、お前がわたしのご主人様か?」

ぐだ「……」

メイドオルタ「ん?」

マシュ「せ、先輩!メイドオルタさんですよ、召喚成功おめでとうございます!メイドオルタさん、これからよろしくお願いしますね」

メイドオルタ「よろしくお願いしよう、おいご主人様。あまり嬉しくなさそうだが、私が来たからには……」

メイドオルタ「理想の生活……を……」

メイドオルタ(なっ何!?行ってしまった)

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS