タグ:アナスタシア

未央「アーニャの日本語力が低下してる!!」

1: ◆KHFO6eTdSs 2016/07/11(月) 21:59:15.28 ID:02fGg3cB0
凛「は?何言ってるのさ」

卯月「どういうことですか?」

未央「どういうこともなにも、そのまんまの意味だよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468241954

続きを読む

  タグ:

アナスタシア「アナスタシ屋」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/24(火) 00:01:54.17 ID:+uKp7mKL0
   ―― 事務所

 ガチャ
 コロコロコロ…

アナスタシア「アー、ンー、オッホン」

  プー プェー

アナスタシア「ご町内のミナサマ、お騒がせしておりまーす」

アナスタシア「こちら、アナスタシ屋、デース♪」

  ポヒー ヒョロー


モバP(以下P)「…………」

続きを読む

  タグ:

モバP「五光年先の星空」

2: ◆m03zzdT6fs 2013/10/15(火) 00:56:13.60 ID:3D16iz0No
 僕は天才と言う言葉が嫌いだ。えてしてそう他人を評価する人は、まずその評価相手のことをこれっぽっちも理解していない。

 なぜそう言い切れるか。それは、僕がそう言われて育ってきたからだ。彼らは無責任に僕のことを天才と呼ぶ。両親も、僕のことをそう呼んだ。

 もっとも、実際に僕は他の人よりも優れているとは思う。高校に入学するときには、もうすでに高校で学ぶ大半のことを習得していたし、大学に入っても特に苦労したことはない。

 そのせいか、天才という評価にいけ好かない奴、なんて評価までおまけでやってきた。そんなつもりはなかったんだけれども、人にはそう見えたらしい。

 当然、そうなると友人はおろか、思い出なんて物さえほとんどない。数少ない思い出は、大学三回生の時の、ロシア留学ぐらいだろう。

続きを読む

  タグ:

新田美波「アーニャちゃんに弟を紹介したら大変なことになった……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/26(火) 17:22:11.35 ID:nan1QKH10
モバマスss

注:ラブライカだけどアニメ準拠じゃない
  アニメ版はアイドル主演で作られたドラマ、という設定

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469521331

続きを読む

  タグ:

【SS】新田美波がアナスタシアと一緒にイケないコトをするだけの話

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 20:46:00.75 ID:WISmdrLlo

アーニャ「アー、ここが」

美波「本当は内緒なのよ?」

アーニャ「ミナミ、いつもこんな薄暗いところで…」

美波「……黙っててごめんなさい。でもどうしても我慢できなくて」

アーニャ「ニェット!ひとりでこんなとこ、ダメです!」

美波「わかってるわ!でも身体がうずいちゃって…」

アーニャ「…シトー?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484653560

続きを読む

  タグ:

456プロのアーニャちゃん

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 14:22:33.71 ID:z3KWir55o

新春特番だよ
頭の悪い感じの百合要素を含むよ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451798553

続きを読む

  タグ:

アナスタシア「ミオ、私はとても怒っています」本田未央「えっ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/29(木) 19:20:55.31 ID:Ub2o30UH0
アナスタシア「ミオに強い憤りを感じています」

未央「えっと、未央ちゃん何か悪いことでもしましたでしょうか……?」

アナスタシア「いいえ、ミオは何もしていません」

未央「じゃあどうして」

アナスタシア「何もしていないことが問題です」

未央「つまり、どういうこと?」

アナスタシア「この際だからはっきりと言います」

未央「は、はい……なんでございましょう?」



アナスタシア「パッションタイプにネコアイドルが少ないのはどういうことですか!!」

未央「私に聞かれても困るよ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475144454

続きを読む

  タグ:

アーニャ「プロデューサー……心配です……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 10:35:28.96 ID:368scaxYO

美波「アーニャちゃん? ため息なんてついてどうかしたの?」

みく「Pちゃんがどうかしたのかにゃ?」

アーニャ「ダー……実は、最近プロデューサーの様子がおかしくて……」

美波「プロデューサーさんの様子が? みくちゃん何か知ってる?」

みく「ううん。みくが見る限り、いつもとそんなに変わった感じはしないけど」

みく「アーニャちゃん、具体的に何がおかしいのにゃ?」

アーニャ「んー……ディプレ――アー、日本語だとこういう時……そうです!」




アーニャ「最近のプロデューサー、ずっとおちんこでているんです」




美波・みく「ブフーーーーーッッッ!!」


※卑猥は一切ない。いいね。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479951328

続きを読む

  タグ:

のあ「にゃんにゃんにゃんに新メンバーよ」みく「気がのらないにゃ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/03(日) 12:13:58.89 ID:3fw3YM2N0

のあ「眠れないの」みく『しらんにゃ』


のあ「眠れないの」みく『だからしらんにゃ』


からの続きとなっております
一応読んでなくてもわかるようにします


モバP「というわけで新メンバーだ!」

みく「どういうわけにゃ!?」

アーニャ「アー…新メンバー?なぜですか?」

のあ「私達にゃんにゃんにゃんは三人でにゃんにゃんにゃんよ、四人のにゃんにゃんにゃんはそれはもうにゃんにゃんにゃんではなくにゃんにゃんにゃんにゃんであってにゃんにゃんにゃんではないわ」

モバP「ちょ、のあさんうるさい…実はな、にゃんにゃんにゃんに入りたいって娘が何人かいるんだよ」

モバP「にゃんにゃんにゃんは確かに今まで三人でやってきたんだ、でもユニットに後から新メンバーが入るっていうのはべつに珍しいことでもない」

モバP「それににゃんにゃんにゃんに入りたいって娘が多いってことはそれだけにゃんにゃんにゃんが皆から仲の良いユニットだって理解してもらえてるからだろう? 」

みく「そうはいってもにゃぁ…」

アーニャ「やはり三人でのユニットに…アー…慣れてるので」



のあ「…いいわ、その話を受けましょう」

みく、アーニャ『え?』




SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1383448438

続きを読む

  タグ:

モバP「仕事終わりにアーニャとみくと一緒に花火大会へ行く」

1: ◆JBqI9RdT/Q 2014/08/18(月) 02:04:07.34 ID:Hv4vjZGY0
以前書いたSSと関連がある要素がありますが、読んでなくても問題程度の要素です。

▼以前書いたSSで関連があるもの

モバP「美嘉と休日に水族館へ出かける」


▼前作SS

モバP「かな子のダイエットに付き合う」



みく「Pちゃん、Pちゃん!お願いがあるにゃあ!今度のお仕事の後にみくとアーニャンを花火大会に連れて行ってほしいの!」

モバP(以下P)「今度の仕事の後に?みくとアーニャで雑誌に掲載する浴衣姿の写真撮影だよな」

みく「そう、撮影現場の近所で花火大会があるにゃ。結構大きな花火大会で、お仕事の終わる時間のちょっと後に始まるから行きたいの!」

みく「その後はPちゃんももうお仕事がないし...ねっ、いいでしょう?」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1408295037

続きを読む

  タグ:

のあ「眠れないの」みく『だからしらんにゃ』

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/28(月) 22:36:29.16 ID:0AxlGmYv0

プルルル…
プルルル…

みく「…深夜の二時、誰かからの電話」

みく「…嫌な予感がするにゃ」

ガチャ

みく「もしもしにゃ」

のあ『私よ』

みく「知ってたにゃ」

のあ『なるほど…我々の間に言葉なんていらない、心で理解しているということね』

みく「じゃあそういうことでいいにゃ」

のあ『さて、みく…本題なんだけど』

みく「嫌な予感しかしないにゃ」

のあ『寝れないわ(キリッ』

みく「だからしらんにゃ」

ブチッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382967389

続きを読む

  タグ:

アナスタシア「シンパチーチナ、です」 モバP「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 16:22:06.95 ID:0YsQmu1So

P「アーニャちゃん、何だって?」

アーニャ「シンパチーチナ、と言ってほしいです」

P「シンパ……?」

アーニャ「ロシアの挨拶です」

P「プリヴェートとかズドラーストヴィチェって言うんじゃなかったっけ」

アーニャ「ダー。より親しい人には、シンパチーチナと言うんです。本当です」

P「本当か」

アーニャ「本当です」

P「それで、何て言うんだっけ。シンパ?」

アーニャ「シンパチーチナ、です」

P「えーと、シンパ……チー……チナ、っと」

アーニャ「……! し、調べたら、ダメです!」

P「お、これかな。ロシア語の基本表現その2」

アーニャ「だめ、ダメですっ!」

P「ふむ……なるほど……」

アーニャ「…………」

P「アーニャちゃん、シンパチーチナ」

アーニャ「……っ! ……っ!」

P「はっはっは、全然痛くないぞー。シンパチーチナ、シンパチーチナ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422688926

続きを読む

  タグ:

アナスタシア「可憐なる魔獣」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/15(土) 21:07:37.99
結局、今日も夜空は見上げられませんでした。
かじかむ両手を吐息で暖めて、望遠鏡を片付けようと立ち上がります。


 「――それ、覗かせてもらっても良いですか?」


背中から、声を掛けられました。
驚いて振り向くと、そこに立っていたのは優しげな眼をした男の人。

 「ア……どうぞ」

 「ありがとうございます」

場所を譲ると、男の人がそっと望遠鏡を覗き込みます。
見晴らしの良い丘なのに、いつの間に来たのか。スーツにマフラーだけで寒くないのか。
不思議な雰囲気とは裏腹に、レンズを覗く表情はとても楽しげでした。

 「えっと、調整はこのネジですか?」

 「ニェート……こっち、です」

慣れない手つきでくるくるとネジを回します。
さっきまでの調整通りなら、70倍の大きさで三日月が見えている筈です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416053247

続きを読む

  タグ:

凛(五体投地)「お願いだからやらせてください」武内P「」

1 : ◆SbXzuGhlwpak :2016/04/25(月) 21:00:27.74
注意事項

・アニメ基準

・武内Pもの



※ ※ ※



凛(プロデューサーって土下座してお願いしたらやらせてくれるんじゃ……)


ポワンポワンポワン――


武内P『し、渋谷さん突然何を!?』

凛(土下座)『一回だけっ! 一回だけでいいから!』

武内P『どうか落ち着いてください。まずは立ち上がってくだ――』

凛『やらせてくれるの!?』

武内P『やらっ……そ、そのようなことを渋谷さんが口にしてはいけません』

凛『プロデューサーがやらせてくれるって言うまで止めないからっ!』ドゲザー

武内P『』

凛『先っちょだけ! 先っちょまででもいいから!』

武内P『』

凛『痛くしないから! プロデューサーも気持ちよくなれるように頑張るから』

武内P『お、お願いです渋谷さん……どうか、止めてください――』

凛『プロデューサーがやらせてくれるなら止めるから! やらせてくれるならもうこんなことしないって約束するから!』

武内P『……ほ、本当ですか?』

凛『プロデューサーとの約束を破ったりなんか絶対しないから! だから、だから……この通り!』ドゲザー

武内P『……わかりました。わかりましたから、土下座なんかやめてください』

凛『やらせてくれるの!?』

武内P『………………………は、はい』

凛『え? ごめん聞こえなかったからもう一回言ってくれる?』

武内P『その……渋谷さんとするので、どうか立ち上がってください』

凛『私と何をしてくれるの』

武内P『で、ですから……』

凛『恥ずかしいのはわかるけど、後で話がもつれないようにハッキリさせておきたいところだから』ハアハア

凛『それだけだから! 他意は無いから!』ハアハアハア

武内P『わ、私は渋谷さんとその……性交すると約束するので、土下座するような真似は二度としないでください』

凛『シャッ!!』

凛『じゃあプロデューサー……私を好きにして』ドサッ

武内P『し、渋谷さん……』ゴクリ





凛(――――という展開に)

凛(なるッッッ!!!)クワッ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461585627

続きを読む

  タグ:

モバP「アーニャの部屋にXXXXが表れただとォッ!!??」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/12(木) 16:39:11.98
P「ぬわぁぁぁん疲れたもぉぉぉぉん!!」

ちひろ「お疲れですね、プロデューサーさん」

P「ええ。ようやく仕事を終わらせることが出来ましたよ。しかし、最近忙しいですね」

ちひろ「まぁ、アニメ化の影響ってことでしょうね。ほかのプロデューサーさん達も忙殺状態みたいですし」

P「みたいですね……でも、今日は早くに終わらせることが出来ましたので。珍しく定時に帰れますよ」

ちひろ「ふふっ、よかったですね」

P「はい、ありがとうございます! ではちひろさん………お先失礼します!」

ちひろ「はい、お疲れ様です♪」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423726751

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

フリーエリア