タグ:アスカ・ラングレー

シンジ「MAGIに聞いてみようよ」アスカ「いいわよ」レイ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 19:52:47.59 ID:VS9sdcYy0
シンジ「えっと、ここに質問を打ち込めばいいのかな?」

アスカ「そうじゃない?」

レイ「赤木博士はそうしていたわ」

シンジ「今日の献立は……ハンバーグでいいですか?っと」カタカタ

MELCHIOR・1『賛成』

BALTHASAR・2『賛成』

CASPER・3『条件付賛成』

シンジ「じゃあ、今晩はハンバーグだね」

アスカ「だから言ったでしょ」

レイ「私もお邪魔していいの?」

シンジ「勿論だよ。みんなで食べようよ」

続きを読む

  タグ:

アスカ「ねぇ、電話帳の根暗ガールってだれよ?」シンジ「綾波だよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 13:22:51.59 ID:1BYRZehx0
アスカ「じゃあこの関西製原始人ってのは?」
シンジ「トウジだよ」

アスカ「この酒飲みババア・・・はミサトね。私の事はなんて登録してるの?」

シンジ「ヒステリックドイツ人」

アスカ「えっ」

シンジ「ヒステリックドイツ人」

続きを読む

  タグ:

シンジ「綾波ってなんであんまり喋らないの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 01:43:19.39 ID:/zABAN2dO
レイ 「・・・」

シンジ 「それって無口な私カッコイイとか思ってやってるの?」

レイ 「・・・」

シンジ 「え・・・まさか本当に・・・?」

レイ 「・・・」

続きを読む

  タグ:

綾波「ツンデレとは……ツンの後にデレる事である……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/13(火) 02:37:30.64 ID:ZaH+C7IXO
~暗い綾波の部屋~

綾波「……なるほど、セカンドはこれをやっていたのね……」ペラ

綾波「良かったわこの本買って……おかげで知る事ができた」

綾波「碇君はツンデレっていうのが好きなのね、いつもセカンドと一緒にいるもの……」

綾波「……」

綾波「……私も碇君といつも一緒にいたい」

綾波「……」ポカポカ

続きを読む

  タグ:

アスカ「ねえ、シンジ」シンジ「なっ、なに」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 22:30:53.40 ID:+gEJI5+Y0
アスカ「シンジってさ、どんなのが好きなのよ」

シンジ「どんなのって、そうだなぁ…味は味噌よりかは醤油が」

アスカ「ちがう!ラーメンの話じゃなくって!」

シンジ「太麺より細麺が」

アスカ「だからラーメンの話じゃなくって!」

シンジ「三田より目黒かな」

アスカ「そうね二郎はラーメンじゃないもんね……ってやかましいわよバカ!」

シンジ「あはは、ごめんごめん」

アスカ「……バカシンジ」

続きを読む

  タグ:

シンジ「僕にアスカをください。お義母さん」弐号機「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/10(火) 23:43:36.71 ID:qeCKs6Or0
格納庫

シンジ「お願いします」

弐号機「……」

シンジ「そうだ。これ、召し上がってください。僕の好きなケーキのお店で買ってきたんです」

弐号機「……」

シンジ「僕は真剣です」

弐号機「……」

シンジ「無視しないでください」

続きを読む

  タグ:

アスカ「私は一人で生きていけるの!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/05(土) 13:46:53 ID:mhViL2Mo
アスカ「てことで朝よ!」

シンジ「おはよ。アスカ」

アスカ「ぐーでんもるげん! シンジ、お風呂は?」

シンジ「用意出来てるよ」

続きを読む

  タグ:

シンジ「最初はゲンドウ!じゃんけんシンジ!」アスカ「えっ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/07(土) 20:40:47.170 ID:VhRKSmGp0
シンジ「はぁ~何やってるんだよアスカ……」

アスカ「こっちの台詞よ!何がしたいのよアンタ!」

シンジ「じゃんけんだよ!そんな事も分からないのかよ!」

アスカ「何キレてんのよ!どこがじゃんけんなのよ!」

シンジ「今度はちゃんとしてよね。最初はゲンドウ……」

アスカ「話を聞きなさいよ!」

続きを読む

  タグ:

シンジ「……」レイ「……」トコトコ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/31(火) 11:30:14.64 ID:OLRDmBc90
学校 廊下

シンジ「……」スタスタ

レイ「……」トコトコ

シンジ「……」ピタッ

レイ「……」ピタッ

シンジ「……なに?」

レイ「……あの……」

シンジ「なに?」

レイ「なんでもない……」タタタッ

シンジ「……?」

続きを読む

  タグ:

シンジ「アスカが怒った時の対処法ないかな…」ミサト「抱きつけば?」

1: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:37:56.63 ID:nnxl4yi90
シンジ「は?」

ミサト「抱きつくのよ」

シンジ「そんなことしたら僕殺されちゃいますよ…」

ミサト「いやいやわからないわよ?」ニヤニヤ



アスカ「私がなんだって?」 ヌッ

シンジ「うわっ!」

アスカ「何よ」

続きを読む

  タグ:

シンジ「アスカがキスしてきたから舌絡ませたら堕ちた」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 22:31:30.01 ID:Kfgdeb8x0
アスカ「ね~シンジぃ~~シンジってばぁ」ムギュ

シンジ「」ガタガタガタ

アスカ「もっかいキスしよ? ね~ほら、んっ」キュ

シンジ「ご、ごめん、ほんの冗談のつもりで・・・」ガタガタ

アスカ「・・・・・・なによ、男なら責任取りなさいよ!」

シンジ「遊びだっていったのはアスカじゃないか!」

アスカ「そりゃそうだけど・・・なんか」

シンジ「なんか?」

アスカ「ベロチューって気持ちよすぎない?」キラキラ

シンジ「ハハハ・・・」(汗

続きを読む

  タグ:

シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/02(水) 22:13:47.42 ID:onHS6UC3O
シンジ「2号機をドイツ語で起動させようとしたことあったじゃない」

シンジ「あの時すごい違和感っていうか、うすら寒さを感じたんだ」

シンジ「それでその後僕に『ドイツ語で考えなさいよ!』みたいなこと言った時」

シンジ「正直笑いを堪えるのに必死だったよ」

シンジ「このカタカナみたいなドイツ語で考えてるのかな、って」

シンジ「アスカってほんとにドイツで育ったの?あれなら駅前留学のがもっとネイティブな発音するよ」

シンジ「あんな発音なら僕だってできると思うんだ」




レイ「どうしてわたしに言うの?」

続きを読む

  タグ:

アスカ「男は素直で可愛らしいのが好き・・・ツンデレは時代遅れ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:37:59.01 ID:4+CKtbn30
アスカ「・・・」

アスカ「これって・・・私の事言ってるの?」

アスカ「気に入らないわね!!編集部に文句言ってやるわ!!」

アスカ「その前に・・・」

アスカ「シンジッ!!ちょっと来なさい!!」

シンジ「なんだよアスカ・・・焦げちゃうよ・・・」

アスカ「抜き打ちテストぉおおお!!」

シンジ「えっ!何のだよ!!?」

アスカ「言わないから抜き打ちなのよ!!バカ!!」

シンジ「酷いなぁ・・・」

アスカ「2択問題!!問題数は気分で決めるわ!!」

シンジ「はぁ・・・どうせ拒否権はないんでしょ?」

アスカ「正解!!いくわよ!!」

シンジ「どうぞ・・・」

アスカ「今から見せる二つの仕草で、いいなと思う方を答えなさい!!」

続きを読む

  タグ:

アスカ「バレンタインデーにチョコ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 20:56:14.97 ID:dBg6YBHwP
ヒカリ「うん、日本のバレンタインデーはチョコを渡すのよ」

アスカ「ふーん」

ヒカリ「……あんまり興味なさそうね?」

アスカ「だって、私、付き合ってる人いないし」


ヒカリ「日本では別に付き合っていなくても、あげていいのよ」

アスカ「そうなの?」

ヒカリ「うん。好きな人、憧れている人、日頃お世話になっている人……そういう人にあげるの」

アスカ「へぇ」

続きを読む

  タグ:

シンジ「あれからもう一年、か」アスカ「そうね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/29(火) 22:25:54.19 ID:Yz1Em9bw0
四月

シンジ「四月といえば桜の季節なんだって」

アスカ「桜、ねぇ」

シンジ「日本の桜は綺麗だったって、ミサトさんがしょっちゅう言ってたんだ」

アスカ「ふーん。まあ、確かにこういう景観も悪くないわね」

シンジ「お花見なんてさ、アスカもはじめてでしょ?」

アスカ「わざわざ花を見たってしようがなかったし。それよりも、ほら。早くお弁当」

シンジ「お弁当もいいけどさ、もうちょっと景色を楽しむとか、風流をさ……」

アスカ「風流も素敵だけど、花より団子よ。そこがお目当てなの」

シンジ「こういうのをアスカと見に来たのは間違いだったかなぁ」

アスカ「なによ、どうせ他に一緒に見に行く相手もいないくせに」

シンジ「そんなこと言わなくていいだろ。ほんとにさ、アスカには初めてのこの感動が伝わらないの?」

アスカ「感動でお腹は膨れないの。お弁当食べたら感動してあげる」

シンジ「なんだよそれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459257953

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。