タグ:とある魔術の禁書目録

美琴「こ、これで…いい?」上条「おぉ…これは……っ!」

1: ◆jPpg5.obl6 2011/05/05(木) 21:52:29.09 ID:DOUy4DoAO
・美琴病から重度の上琴病を併発してます
・上条さんには弱いツン坂さん。
・ちょっとスケベなエロ条さん。
・性描写→二人の愛におよそ必要な分だけ有
・上条さんと美琴さんがいちゃいちゃしてるだけのSS特にオチはありません
(携帯から投下してます読みにくかったらごめんなさい)

続きを読む

  タグ:

フレンダ「何故か生き返ったっぽい訳よ!」駒場「…そのようだな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/02(月) 20:36:12.19 ID:Us8iXRtu0
――深夜・操車場

ブロロロロロ… ガチャッ

木山「…よし、誰も居ないな。この実験は誰かに見られると非常に困る。なにせ禁忌に触れるものだからな」

木山「さて、さっそく準備をするとしよう」ガサガサ

木山「…完成しているといいが。一度命を失ったあらゆるものを蘇生させる禁薬『蘇生薬』!」

続きを読む

  タグ:

佐天「打ち止め?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/29(月) 22:47:33 ID:e5SDndMA

佐天「それでも戦いたくない」



の続きで、禁書目録5巻の再構成です。
地の文ありで、多少キャラ崩壊があるかもしれません。
こんなのでよければどうぞ。

続きを読む

  タグ:

佐天「それでも戦いたくない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/14(日) 00:29:53 ID:xfqF3dNc
私こと佐天涙子は、一人寂しく夕日の沈む方角へと歩いていた。
昨日夏休みの宿題が全て終わったので、今日は初春に御坂さん、白井さんも誘って第六学区にでも遊びに行こうと考えていた。しかし、初春と白井さんは今日は風紀委員の仕事、御坂さんも何か用事があったらしく断られてしまった。一人でアミューズメント施設に行っても面白くない。そんな訳で、こんな最終下校時刻ギリギリまでゲーセンに籠っていた。

続きを読む

  タグ:

太公望「ここは桃源郷ではないのか?」佐天「学園都市ですけど…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/26(火) 09:16:05.32 ID:qyWD3Owu0
太公望「学園都市?聞いたことあるかスープ―?」

四不象「ないっス」

四不象「けどココ、仙人界並みに科学が発展してるっスよ」

太公望「むぅ、確かに……いや、ひょっとしたら仙人界以上やも?」

四不象「こんな所があるなんて世の中は広いっスねぇ」

続きを読む

  タグ:

美琴「アハハ、はいこれ。アタシの奢りよ」上条「…すまん」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/16(土) 20:23:34.81 ID:ZvSXfD7uO
上条「はぁ…今日も補習で遅くなっちまった…インデックス、おこってるだろうな…」

トウマ-トウマ-ニャ-トウマ-ニャマ-

上条「あれ?インデックス、どうして家の外に?」
インデックス「いきなり怖いおじさんに家を追い出されたんだよ!とーま!!」


続きを読む

  タグ:

上条「小さくなってる…」黒子「あなた、どこかで見たことが」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/30(火) 01:26:56.44 ID:HExfcSVX0
 
上条「朝起きたら体が小さくなってた……どうすんだよこれ」

禁書「とうまは小さくなったら困るの?」

上条「困るに決まってるだろ。学校あるし」

禁書「そういえば学校があるんだったね、とうまは。ごはんは作れるの?」

上条「メシは……なんとかなるんじゃねえか。知識はそのままだし」

禁書「じゃあインデックスは全然困らないんだよ?」

上条「………………」

続きを読む

  タグ:

食蜂「御坂さんも暇よねぇ……友達いないのぉ?」ゴホゴホ御坂「いいからおとなしく寝てなさい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/16(日) 21:51:54.567 ID:fM8D8GtL0
食蜂「風邪くらい簡単に治せるしぃ☆いざとなったら派閥の子呼べばいいんだからぁ……」ゴホッ

御坂「風邪で能力使えない癖に強がるんじゃないの。」

食蜂「……御坂さんって忙しいんでしょぉ?こんなとこにいていいのぉ?」

御坂「別に忙しくないし。それにあんたがこんなひどい風邪ひいてるってわかったらほっとけないでしょ」

食蜂「もしかして私の事好きなのかしらぁ☆」

御坂「ばっ……///バカな事言ってんじゃないわよ!いいから寝てろっての!」

食蜂「はーい☆」

続きを読む

  タグ:

上条さん(ハードボイルドボイス)「……すべて俺の責任だ」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/05(木) 13:16:43.20 ID:fHDkjioo
市街地

大衆「と”~う”~ま”~」

上条さん「すまない……みんな」

男E「あ”~い”~し”~て”~る”~」

インデックス「……気にしないで。とうま」

女C「た”~い”~て”~」

上条さん「T-ウイルス(当麻-ウイルス)か……アレイスターめ。なんて卑劣な!」

女A「結”~婚”~し”~て”~」

上条さん「くっ……! この街はもうダメなのか!?」

続きを読む

  タグ:

美琴「せーんぱいっ」一方通行「あァ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/17(土) 22:20:02.26 ID:b5roQ/zoO
美琴「この問題について教えてほしいんだけど」

一方通行「お前にわからないような中二程度の問題があンのかよ」

美琴「いくら私でもそれくらいあるわよ!悔しいけど!」

一方通行「そォは見えねェがなァ」

美琴「そそ、そう?」

一方通行「……ったく、貸せ」

美琴「なんだかんだ言いつつもやってくれるのね、ありがとう!」

一方通行「……チッ」

美琴「あの……ところで」

一方通行「上条なら月詠に呼び出されて職員室だ」

続きを読む

  タグ:

黒子「ただいま戻りましたの」当麻「おう、おかえり」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/02/01(木) 21:06:16 ID:uxuiI9tc
とあるマンション

黒子「はぁー、今日も疲れましたの」

当麻「お疲れさん。大変だな、大学とアンチスキルの両立も」

黒子「全くですの、試験が終わったと思ったら続いては見習い業務…あの上司は本当に鬼ですの!!」

当麻「それだけ期待してるってことだって」

黒子「だといいんですが…明日までに覚えるじゃん若いから楽勝じゃんって、若い人に対する僻みに見えませんが」

当麻「そ、そんなことないって、うん、多分」

続きを読む

  タグ:

上条「浮気したい」一方・浜面「「は?」」

1: saga 2018/05/13(日) 22:15:46.81 ID:Kjcw8Mcu0
上条浮気魔
一方セックスレス
浜面公認愛人



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1526217346

続きを読む

  タグ:

美琴「え? 離婚したですって!?」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/04(水) 13:16:34.85 ID:QMx.X62o
美鈴「うん、あのバカヤロウとは離婚しました」

美琴「ちょっとゴメン。混乱してよく分かんない」

美鈴「ごめんね、美琴ちゃん。でもあのハゲとはもう一緒に居られないの。ガマンできないの」

美琴「……」

美鈴「実はずっと黙ってたけど、あいつホモなの」

美琴「え!? ちょっ、え!? 聞こえない! もう一回いってよっ!!」

美鈴「あの野郎、真性のモーホーなのよ。あなたが生まれるずっと前から」

美琴「」

続きを読む

  タグ:

美琴「ボクには御坂美琴って名前があるんだけど」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/29(月) 22:08:37.20 ID:Zucye1IlO
上条「あれは…!?」




不良A「もう一度言ってみろ!」

美琴「だから、道の真ん中でたむろってたら邪魔だって」

不良B「俺達が邪魔だってよォ!」

不良C「生意気なガキだ」

不良D「歯ァくいしばんな」



上条「まずい!」

続きを読む

  タグ:

上条「不幸だ」黒子「私が幼馴染なのがそんなに不満ですの?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/11(水) 20:53:15 ID:j4OnCnjk
上条宅

「到着ですの」シュン

上条「ぐーぐー」スヤスヤ

「やっぱりですの。普段から遅刻ばかりですがまさか補習まで遅刻するつもりで?」スタスタ

「ほら、起きないと遅刻しますわよ」ユサユサ

上条「も、もうちょっと…」モウフカブル


「…人がわざわざ起こしにきてると言いますのに…」ムカムカ

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。