タグ:◆xW69XHZIXl2A

めぐみん「行ってらっしゃい、ゆんゆん」ゆんゆん「またね、めぐみん」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/06/24(金) 20:45:27.83
■プロローグ

「え? あの禁呪が知りたいんですか?」

「はい! その禁呪を使えば私は一生爆裂魔法を撃つことができるのです!」

「でも、あれは……」

「お願いします! こんな事を頼めるのはウィズしかいないんですよ!」

 ウィズが困ったように言う。

「めぐみんさん……。そういう問題ではありませんよ。あの禁呪なら確かに一生毎日爆裂魔法を使えると思います。でも、それは辛い人生の始まりでもあるんですよ」

 わかっている、あの禁呪を使うという事がどういう事なのか。

 たぶん大変かもしれない。
 たぶん苦しいのかもしれない。
 たぶん泣きたくなる日が来るかもしれない。
 たぶん……もしかしたら、後悔する日が来るのかもしれない。

 それでも私は------爆裂魔法を一生撃ちたいのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466768727

続きを読む

タグ:

めぐみん「カズマ!今度こそは許しませんよ!」カズマ「ったく、また土下座かよ……」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/04/24(日) 16:59:17.72
■朝

カズマ「おはよう、めぐみん」

めぐみん「おはようございます。ところで、なんで私のパンツを被っているのですか?」

カズマ「すーはー。すーはー。清々しい朝だよな」

めぐみん「っ!? パンツを履いてない!? まさかスティールしたのですか!? って、匂いを嗅がないで早く返して!」

カズマ「大丈夫だ。この行為はめぐみんの健康状態をチェックしているだけだ。勘違いして欲しくないんだが、決して変態行為ではなく紳士的な」

めぐみん「カズマ、今すぐに謝らないとアクアとダクネスに言いつけますよ」



----俺は素早い動作で見事なDOGEZAを決めた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461484757

続きを読む

タグ:

アクア「犬ね!」ダクネス「雌犬だと……ハァハァ」カズマ「はぁ……」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/04/12(火) 22:22:08.22

※この素晴らしい世界に祝福を!のSSです。
 オリジナルキャラ(動物とモンスター)が登場します。
 オリジナルキャラ苦手な人は注意してください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460467328

続きを読む

タグ:

めぐみん「見た目は大人、頭脳も大人。その名は名探偵めぐみん!」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/04/16(土) 21:48:22.23
※アニメ未登場キャラが多数登場します。
 ネタバレはないつもりです。



???「ど、どうしよう!ダクネスが『お金を払うから殴ってくれ!』って、お願いしてきたから『ゴッドブロー』をくらわせたら死んでしまったわ!」

ギャーギャー

???「誰か来る!?」

???「し、証拠を隠滅しなきゃ……そうだわ!事故に見せるようにすれば!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460810902

続きを読む

タグ:

カズマ「風邪ひいた……」アクア「惚れ薬よ!」めぐみん「!?」


1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/03/25(金) 22:01:41.27

「え?カズマさんが風邪を?」

「うん。それで風邪が治るポーションとかある?」

 女神の私の直感だけど、このウィズのお店にはお手軽に風邪を治すポーションが売ってあるような気がする。


「もちろんありますよ。えーと……確かここに……」
 
やっぱり!さすが私!これでカズマも私に頭を向けて眠れないわね!……あれ?頭じゃなくて顔だったかな?


「はい。アクア様」

「ありがとうウィズ!これでカズマも喜ぶわ。代金はおいくらかしら?」

 私が財布の準備をすると、ウィズがニコッと微笑み。

「無料でいいですよ。アクア様とカズマさんにはいつもお世話になっていますし」

 やっぱり日頃の行いがいいせいかしら?カズマに自慢しなきゃ。

「ありがとうウィズ!今度絶対にお礼に来るわ」
「いえいえ、そんな」

「じゃあ、私は帰るわね!」
「気を付けて欲しいのですが。そのポーションは確かに風邪は治るんです。でも、その代わりに他の病にかかってしまう……。あ、あれ?アクア様がいない!?」

 
私はカズマが喜ぶ姿を早く見たくて走って帰ることにした。
 
ウィズが何かを言っていた気がするけど、きっと私を応援しているのだと思う。
 
まったくあのヒキニートだったカズマが、ウィズやめぐみんあとダクネスに心配されるなんてね。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458910900

続きを読む

タグ:

カズマ「おまわりさん!こいつです!」ダクネス「!?」


1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/03/23(水) 00:39:57.56

「ふぅ……今日は月がきれいですね」

 
ここは留置場。
 
子供から名前をバカにされ、むしゃくしゃして広場に爆裂魔法を使ったら捕まってしまった。
 
世知辛い世の中になったものだ。


「めぐみん。めぐみん!」
「ん?この声はアクアですか?」

「迎えに来たの。逃げるわよ」
 まったく……。私のために脱獄の助けをするなんて、素晴らしい仲間を持ったものです。



----まぁ、明日には釈放されるので、余計な事はして欲しくないのですが。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458661197

続きを読む

タグ:

めぐみん「サキュバス!?」カズマ「!?」


1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/03/21(月) 19:48:40.87

 今日はどこで爆裂魔法を使おうか?という有意義な事を考えながら散歩をしていると、私の仲間の姿を見かけた。
 その仲間---カズマは明らかにソワソワしている。
 トイレにでも行きたいのだろうか?

 するとカズマは路地裏に入って行った。
 ソワソワするカズマの様子が気になって、私も距離を置いて行く。
 すると……。

「路地裏の……小さな喫茶店に入っていきましたね。そういえばちょうどお昼時でした。運が良かったです。カズマにご馳走して貰うことにしましょう」

 なんだかんだ味にうるさいカズマの事だ、きっとこのお店は美味しいのだろう。
 私は何をご馳走して貰おうと胸を躍らせながら、カズマを追いかけるようにお店に入った。



「いらっしゃいませ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458557320

続きを読む

タグ:

ゆんゆん「ドキッ?女だらけの水着大会!?」ウィズ「ポロリもありますよ?」


1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/03/22(火) 00:34:34.22

 

※この素晴らしい世界に祝福を!のSSです。
 アニメに登場していないキャラの登場+原作8巻までのネタバレあり。





 
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458574472

続きを読む

タグ:

アクア「ジャプニカ暗殺帳?」カズマ「ひぃぃっ!」


1 : ◆xW69XHZIXl2A :2016/03/19(土) 21:07:11.91

「えーと、これか?」

「ううん。違うわ」

「それにしても本が多いな……」

「紅魔族って勉強家みたいね。まるで私みたい」

「はぁ?お前が?」

「こう見えても私は下界の事を勉強していたのよ。色んな漫画を読んだわ」

 
それはとある昼下がり。俺とアクアはめぐみんの部屋で探し物をしていた。


「もうっ。めぐみんはどこに直したのよ!『すいません、急な用事があって出かけますので、部屋に取りに行って貰えませんか?』っていうから、わざわざ来たのに!」
 
最近、アクアとめぐみんとダクネスの女3人で交換日記をやっているらしい。

「これで交換日記しましょう!乙女の嗜みよね!」
 
『乙女』という単語を強調して、意気揚々とアクアが買ってきたのだ。
 
ったく、この世界では紙は高級品だというのに……。


 ……最近、アクアをババア呼ばわりしすぎたかな。
 
今度からおばさんぐらいに留めておこうと、俺が反省しているとアクアが本棚を眺めながら。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458389231

続きを読む

タグ:

俺ガイル・このすば・ニセコイなどの書き手 ◆xW69XHZIXl2A

様々なジャンルの作品を書かれている書き手です

並び順
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ・この素晴らしい世界に祝福を
・ニセコイ 
・異能バトルは日常系のなかで


続きを読む

タグ:

いろは「先輩ー、おっそーい」八幡「なんでお前いるんだよ…」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2015/08/19(水) 19:11:01.92
■部室--------------------------


いろは「先輩ー、ひまですー」ぐだぐだ

八幡「で、お前いつまでいるわけ?」

いろは「なんで肩肘つきながら本読んでるんですか?」

八幡「いや、話聞けよ」

いろは「文字が多い本読んでる俺かっこいいーアピールですかー。うげー。気持ち悪いですよー」

八幡「だったら、お前の机にうつ伏せスタイルは、なんなんだよ?」

八幡「ぐだぐだして、常に上目づかいの私かわいいーアピールですかー。本当にかわいいですねー」

いろは「えへへー。先輩にかわいいって言ってもらえたー」ぐだぐだ

八幡「あー。はいはい」

八幡(あざといあざとい)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439979061

続きを読む

タグ:

灯代「永遠(クローズドクロック)!!!!」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/12/14(日) 21:56:18.65
寿来「何を言っているかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…。頭がどうにかなりそうだった…。催眠術とか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

彩弓「なるほど言いたいことはわかりました」

寿来「わかって貰えてなによりです」

鳩子「え?え?え?」

千冬「くー」Zzzz

彩弓「では、いきますよ」

寿来「はい、お願いします」



彩弓「<<始原>> 哲理を鎖す円環(ルートオブオリジン ウロボロスサークル)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418561768

続きを読む

タグ:

小咲「入れ替わりネタ!?」楽「え?」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/06/08(日) 21:43:55.45
 

ガタガターン


小咲「いたたっ。ちょっと小咲!なんで階段で転ぶの!?危ないでしょ」

るり「えへへ。助けてくれてありがとう。るりちゃん」


小咲「…え?」

るり「…へ?」


「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ」


るり「え?ウソ?私とるりちゃんが入れ替わってる!?」

るり「漫画とかで読んだ事あるけど…そんな…」

小咲「…」ダッ


るり「え!?ダッシュしてどこに行くの!?るりちゃん!」


ダダダダダダダッ


楽「ん?小野寺?」


ギュウウウウウ


楽「!?」

楽(お、小野寺が抱きついてきた!?)

小咲「一条君…キスしたいな」

楽「な、なっーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!??」



るり「るりちゃーーーーーーーーーーん!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402231435

続きを読む

タグ:

灯代「私と安藤がデート!?」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/12/03(水) 22:41:15.25
彩弓「今度、文芸部忘年会をしましょう」

寿来「おぉー」

鳩子「やったぁー♪」

彩弓「それでお菓子やジュースの買い出しに行く人を、ジャンケンで決めようと思います」

寿来「くくっ--。この俺に邪拳を挑むとはな」

灯代「あーうざいうざい」

彩弓「ちなみに安藤くんは荷物持ちですので、ジャンケン関係なく買い出しに行ってください」

寿来「えーそんなー。俺もじゃんけんしたいっすよー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417614065

続きを読む

タグ:

八幡「暇だな」結衣「小ネタ集やろうよ!」雪乃「はぁ…」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2015/12/04(金) 11:53:26.04
■結衣「名探偵っスか!?雪乃ちゃん!」

結衣「ゆきのんは近所でも評判の美人高校生だよ」

結衣「この世のすべての犯罪者は、たとえ同じ学校の生徒だろうが」

結衣「決して容赦することなく警察に通報するくらいの心構えだよ」


「タスケテー」


結衣「って、さっそく事件みたい!」

戸塚「助けてー!悪質なストーカーが追いかけてきて!」

結衣「悪質なストーカー!?」

八幡「ウエヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ//」

八幡「戸塚ーーーーーお医者さんごっこしようぜーーーー」

八幡「大丈夫だーーーーー。男同士でやることだからーーーー何も問題ねーよーー」

八幡「うへへへへへへへへへへへへ//」


ピーポーピーポー


警察「おとなしくしなさい!」

八幡「ち、違う!俺は変態じゃない!変態という名の紳士…」

警察「そういうのはいいから!」

結衣(死んだ目で半笑いのヒッキーがマジ怖かったから、ゆきのんじゃなくて警察呼んじゃった…)



「さすが雪乃ちゃん!登場せずに事件解決!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449197605

続きを読む

タグ:

小咲「ニセコイ?なんだろうこれ?」楽「ん?」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/06/14(土) 21:40:34.19
※衝撃的なネタばれ注意


小咲「不思議な力を持っている神社のおばあちゃんから、漫画を借りちゃった」

小咲「せっかくだから読んでみようかな…」


ペラペラペラ


小咲「…え?主人公は一条君…?」

小咲「え?え?えぇ!?」

小咲「これって!!」


ペラペラペラ


小咲「!!」ガーン

小咲「そ、そそそそそんな!!!」


小咲「い、一条君が…私の事を好き!?」


※ネタばれ終了

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402749634

続きを読む

タグ:

葉山「俺と君が好きな人は同じみたいだな」八幡「!?」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2015/08/18(火) 21:19:30.63
八幡(その日、俺は葉山に呼び出されていた)

葉山「どうやら、俺と君が好きな人は同じみたいだな」

八幡「!?」

八幡(な、なんだと…)

葉山「俺は君を出し抜いたりせずに、対等でいたい」

葉山「だから、俺は君に宣言する」



葉山「俺は近日中に告白する!」

八幡「っ!?」


八幡(ま、まさか…こいつ、戸塚の事を!?) 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439900370

続きを読む

タグ:

雪乃「この世から比企谷菌を消滅させる」八幡「!!」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2015/08/21(金) 20:21:49.51
■部室

雪乃「さて、みんな帰ったわね」

雪乃「あとは戸締りをして鍵を返却するだけ…」


雪乃「あら?これは…」

雪乃「はぁ、まったく…比企谷くんが体操服を忘れて帰っているわ」

雪乃「仕方ないから、今日は私が持って帰って、明日の朝、比企谷くんに渡してあげましょう」ジュルリ



---そう、始まりはごく普通な出来事でした----



それがまさか、あんな事態になるなんて

一体誰が予想できたのでしょうか



■次の日の朝

目覚まし時計「ピピピピピピ」

雪乃「ふぅ…朝ね」

雪乃「…」

雪乃「!!!!!????」




雪乃「なんで私は比企谷くんの体操服を着て寝ているの!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440156109

続きを読む

タグ:

小咲「え!?遊園地ラブラブデート大作戦!?」楽「?」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/06/01(日) 09:51:28.35
るり「遊園地のチケットを2枚貰ったわ」

小咲「わぁ~。これって最近オープンしたラブラブランドだよね!」

るり「だから行くわよ。遊園地に」

小咲「いいの!?」

るり「いいって言ってるでしょ」

小咲「ありがとうるりちゃん!」

るり「貰いものだし、お礼を言われる程ではないわ」

小咲「ね?ね?どれに乗る?あ、でもるりちゃんってジェットコースターに強そうだよね?私はちょっと怖いかな~って」

るり「は?何を言ってるの?」

小咲「え?」

るり「あなたと一条君が行くに決まってるでしょ?」


小咲「…」





小咲「えーーーーーーーーーーーーーーーー!!?」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク