タグ:◆Ua1M3q7gGI

提督「俺がどれだけ信用されてるか試す」【安価】

1: ◆Ua1M3q7gGI 2016/04/02(土) 16:39:51.94 ID:/Uf11OZ/0
長門「さて...日課のトレーニングも終えた事だし、秘書官任務に戻るとするか...」

長門「ノックしてもしもし、入るぞ提督」ガチャ

提督「」

長門「な...何をしているんだ......?」

提督は、目隠しと耳栓をして両手を広げて立っていた
真横に張り紙の貼られたプレートが置いてあり、「これは私の自己満足である。君達は私を好きにしていい
不満のあるものは罵声を浴びせ殴りかかってもいい。もし私を信頼しているなら、この手を握ってくれ
ちなみに、私は君達みんなを信頼している」
と、書かれてあった

長門「提督...どうしたんだ一体...ん?私宛の手紙もあるな」ピラッ

提督『ながもん、悪いんだけど艦娘達を何か適当な理由で執務室に呼んどいてくれ』

長門「こいつ...まぁいい、人を呼ぶ前に私の本音をぶちまけさせてもらおうか、提督」

提督「...(ふふふ...なんてな、目隠しも耳栓もしてないようなもんさ、バッチリ見えてるし聞こえてる。さて、長門は本音に何も言う...?)」

長門「私はな、提督...」


直下のレスのコンマで長門の信頼度を決めます。

01?10 クソほども信頼していない、むしろ不満まみれ、罵詈雑言を浴びせ殴りかかるレベル

11?20 若干の不満あり、提督に対して特に恩や信頼もない。憎悪という程じゃなく、殴りかかりはしない

21?40 可もなく不可もなく、心の底から信頼はしてないが

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1459582791

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク