タグ:◆TDuorh6/aM

高垣楓「純情な恋する乙女なんて如何でしょうか?」

2: ◆TDuorh6/aM 2017/10/16(月) 20:32:15.50 ID:G+tFTeWDO

 高垣楓です……
 私、自己紹介とかってあまり、得意じゃなくて……
 こんな時、何を話せばいいのか……
 あの……頑張りますので、プロデュースよろしくお願いします。

 担当アイドル、高垣楓との最初のやりとりはこんな感じだった気がする。
 ようやく仕事も安定してきて、初めて俺が一人で担当したのが彼女だった。
 喜びと同時に、多大な不安に押しつぶされそうになったのを覚えている。
 あともともとモデルをやっていたらしく、俺と大して変わらない身長に若干威圧感を覚えたのは内緒だ。
 
 ふんわりとしたボブカット風の髪型に、左目の泣きぼくろがチャームポイントのややあどけない顔立ち。
 二十代半ばと言われても、大人び過ぎているような、けれど子供っぽさの残る表情と立ち振る舞い。
 よく見るとオッドアイだったり綺麗過ぎる髪だったり。
 兎に角、初対面の俺はその神秘的な姿に面白いくらい緊張してしまった。

 内面は、どちらかと言えば内向的。
 自分の考えを人へ伝えることはあまり得意ではなく、自己紹介も一瞬で終わってしまったのを覚えている。
 けれど実は案外抜けているところや天然なところがあり、駄洒落が好きだと知った時はむしろ安心したくらいだ。
 思った以上に、等身大な女性だった。


続きを読む

タグ:

鷹富士茄子「煩悩塗れの大晦日」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/06(月) 20:47:39.55 ID:6EX/iXexO
 十二月三十一日。

 俗に言う大晦日の夜に、俺は炬燵から抜け出せないでいた。
 外の気温は傍迷惑にも氷点下を目指そうとしている。
 今にも雪が降ってくるんじゃないかと言うくらいの冷気は、暖かい空間から人々が出ようとするのを拒んでいるに違いない。
 だからまあ、俺がこの様にして炬燵のカタツムリになっていたとしても責める人はいないだろう。

「え~、もうお腹いっぱいなんですか?」

「いや俺かなり食べたと思うよ?」

 そう言って隣に潜り込んで来たのは、担当アイドル兼恋人の鷹富士茄子。
 二十歳とは思えない豊満な肢体は厚着の上からでもよくわかり、付き合いたての頃は腕を組んだだけで緊張してしまっていた。
 大人びた雰囲気と子供っぽさの二面を両立させた可愛らしさの塊が、今こんなに近くにいるなんて。
 あと食後の洗い物をやってくれたのはとても有難いが、その冷たい手を俺で温めようとするのはやめて欲しい。

「まだ年越しそば食べてませんよね?」

「そうだけど……まぁしばらくすればお腹もすくか」

 炬燵の一辺に二人で詰めあって、どのチャンネルも年越しスペシャルのテレビを眺める。
 紅白やお笑いやライブ中継を見ると、改めて本当に大晦日なんだなという実感が湧いて来た。
 ここ数日は忙し過ぎて、俺も茄子もまともに家で休む暇がなかったのだから。
 ようやく取れた年末年始唯一の休みくらい、だらけて過ごしてもバチは当たらないだろう。

 茄子は特に、その売り出し方の関係上大晦日に休みを取るのがとても大変だった。
 一体どれだけ前から手を回した事か。
 愛する彼女の頼みでもあったし、割とかなり頑張ったと思う。
 大晦日は二人っきりで年を越したいです、なんて言われてしまっては張り切らざるを得なかった。

続きを読む

タグ:

七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 17:30:02.24 ID:8+I/mroT0

これはミリマスssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505377801

続きを読む

タグ:

ミリP「琴葉とホテルとしじみ汁」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 15:24:27.65 ID:yz53HourO

これはミリマスssです
かなり人を選ぶ内容かもしれません

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505370267

続きを読む

タグ:

周防桃子「え?耳かきになりたい?」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/05/22(月) 21:04:49.65 ID:NyVOLXfUO

これはミリマスssです


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495454689

続きを読む

タグ:

北沢志保「正しいキスのねだり方」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/09/11(月) 18:42:36.44 ID:wjzbStIOO

これはミリマスssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505122956

続きを読む

タグ:

春日未来「初めまして、プロデューサーさん!」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/07/12(水) 11:36:05.38 ID:Z5Im2aBtO

これはミリシタssです

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1499826965

続きを読む

タグ:

ミリP「炬燵の脚になってた」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/06/07(水) 12:47:22.45 ID:DsCvDKiyO

これはミリマスssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496807242

続きを読む

タグ:

ミリP「アイドル達がマグロだった…」

3: ◆TDuorh6/aM 2017/07/11(火) 19:39:22.74 ID:9aGPjKjfO

小鳥「な、何を急に言い出すんですか!!ま、まぐろって…」

P「俺がこの目で確かめたんだから間違いありません!」

小鳥「手を出したんですか?」

P「いえ、いくら活きが良くて美味しそうだからって食べたりはしてませんよ!」

小鳥「た、食べっ…ではどうして分かったんですか?」

P「見れば一目で分かりますよ…」

小鳥「ぷ、プロデューサーさんって…結構、経験豊富なんですね」

続きを読む

タグ:

徳川まつり「めめんと・もめんと?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/15(月) 18:35:59.48 ID:RP+PdCOnO
これはミリマスssです

過去作

春日未来「めめんと・もり」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494840959

続きを読む

タグ:

【ミリマス】ミリP「なぁ茜…俺、洗濯機になりたいんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 15:24:52.81 ID:oUcFzKKMO

これはミリマスssです


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1492669492

続きを読む

タグ:

佐久間まゆ「明日はデート」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/10/23(月) 20:23:43.05 ID:tmsEt/C+O
これはモバマスssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508757823

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「階段のお話」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/10/18(水) 23:17:34.53 ID:nmXeqSyFO

これはモバマスssです


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1508336254

続きを読む

タグ:

檀黎斗「北条加蓮ゥ!」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/09/13(水) 20:20:33.04 ID:oKU0zjA20
これはモバマス×仮面ライダーエグゼイドのクロスssです

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1505301632

続きを読む

タグ:

モバP「火事から始まる同棲生活」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/03/01(水) 17:56:55.58 ID:vtZMdXNkO
これはモバマスssです
最近Pの家が燃える話を見かけなかったので

前の

モバP「元カノとプロデュース」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488358615

続きを読む

タグ:

モバP「元カノとプロデュース」

2: ◆TDuorh6/aM 2016/04/25(月) 00:57:04.62 ID:hXwb8Va80
上司「君に、あるプロジェクトを任せたいと思う」

モバP(上司に呼び出された俺に告げられた言葉は、先日やらかしたポカに対する叱責ではなく人生最大級のチャンスだった)

P(俺がこのプロダクションに勤め始めて数年経ち、アイドルを何人か任される様にもなった)

P(それでも他の人に比べれば圧倒的なペーペー。にも関わらず、この巨大なプロダクションのとあるユニットのプロデュースを任せたい、との事だった)

上司「もちろん一人で全てこなせと言う訳ではない。優秀なアシスタントをつける」

P(驚いて何も言えない俺をおいて、話は進む)

上司「困った事があれば彼女に頼るといい」

P「あっ、はい!かしこまりました」

続きを読む

タグ:

モバP「チョコを受け取るな?」

2: ◆TDuorh6/aM 2016/02/13(土) 16:51:09.96 ID:DltBwcCqO
ちひろ「プロデューサーさん、お話があるんですけど…」

P「なんですか?神妙そうな表情で…」

ちひろ「お忘れという事は無いと思いますけど、今日はバレンタインなんですよ」

P「そりゃ知ってますよ。世界中の若い男が胸をときめかせる一大イベントなんですから」

ちひろ「それなんですが…」

P「?」

ちひろ「出来れば、アイドル達からチョコは受け取らないで欲しいんです」

続きを読む

タグ:

【モバマスSS】Be My…

2: ◆TDuorh6/aM 2016/01/26(火) 00:36:18.95 ID:RfB0zBMr0

「では、お疲れ様でした」

パタンと事務所の扉を閉め、冷え切ったビルの群れへと足を踏み出す。
冬も盛りの2月上旬、吐く息は煙突から昇る煙の様に視界を白く染めた。
想像以上の寒さに一瞬心が折れかけるが、折れたところで何か救済があるわけでも無いので足を動かす。
道端の電信柱の元には一週間以上前に降った雪の名残がまだ固まっている。
早くこの刺す様な冷たさとお別れする為、少し足を速めて地下鉄の駅へ。

時刻を確認しようとスマホを起動。
液晶に示された数字は21と30。
事務所でプロデューサーと仲良くお喋りをしていたら思ったよりも時間は進んでしまっていた様だ。
時間の進み方は気分で変わるって言うけど、確かに全くその通りね。
楽しい時間は疲れ切った身体と心を1機分回復させてくれた気分…ふふっ。
…そんな下らない事を考え、余計に寒くなってしまい若干後悔。

前はこんなにセンスも笑いの沸点も低くなかった様な気がするのだけど。
歳をとるって嫌ね、瑞樹さんの言っていた事がわかるわ。
若い頃はこんな寒さなんて何て事なかったのに、最近はこれだけ着込んでも尚寒く感じるなんて。
こんな事ならマフラーとニット帽も持って来れば良かった。
ま、ふらーっと手ぶらで事務所へ来てしまった自分が悪い訳だけれども。

続きを読む

タグ:

速水奏「小悪魔アイドルが純情じゃいけないのかしら?」

2: ◆TDuorh6/aM 2017/07/24(月) 21:28:18.36 ID:+icqcZa3O

 速水奏について、俺は少しばかり誤解していたのかもしれない。

 年齢は17、身長は162cm。
 誕生日は7月1日、蟹座でO型。
 利き手は右で、趣味は映画鑑賞。
 歌もダンスも演技も上手い、万能型のアイドル。

 と、これが彼女のプロフィールから得られる情報だろう。
 ミステリアスな雰囲気を纏い大人びた振る舞いをする彼女は、よく周りの人から年齢を間違われる。
 時折見せる小悪魔的な表情は、見る者を魅了して離さない。
 アイドルなのにキスをねだるのが玉に瑕だが。

 プロデューサーである俺は、時折繰り出される彼女のイタズラに翻弄されてばかりだった。
 一回りも二回りも年下である少女に弄ばれるなんて……と言われるかもしれないが、それ程までに彼女は強く強かなのだ。
 ご褒美にキスが欲しいところね?そんな事したら即ファンや上司に組み伏せられ地面とキスをする事になる。
 此方からする勇気も度胸も無いと分かっているからこそ、彼女は俺に対してかなり強気に出ていた、と思う。

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク