FC2ブログ

タグ:◆R4LxbbyKhE

凛「卯月との初エッチ……」

1: ◆R4LxbbyKhE 2018/01/18(木) 01:09:13.65 ID:uHI7B9yT0
【モバマスSS R-18】です
※このSSに含まれるもの
・卯月と凛の百合えっち、地の文
・上記のうち一つでもダメな人はブラウザバックを

------------------------------

ほぼ最低限に抑えられた照明に照らされた室内。響くのは二人の少女の息遣いと、重ね合わされる肌の音。

凛「今の感じはどう、卯月?」

卯月「ひゃ……く……くすぐったいような……変な気分になるような……んっ」

凛「むずむずする?」

卯月「あっ、そ、そうです、そんな感じ……ふぁ……!」

アイドルとなって初めて出会い、数多の活動を共にして、ついに島村卯月と結ばれた渋谷凛は、
今日恋人同士となって初の島村家でのお泊りで、なけなしの勇気を振り絞って卯月との性行為に臨んでいた。

最初にしたいと言い出した時の不安は、甘く優しい匂いに包まれていた卯月の部屋に少しずつ淫音が満ちていく度に
消えていき、今ではすっかり落ち着いて卯月の体を触ることが出来ていた凛は、いよいよといった様子で手を
下へと下げていく。

卯月「ん……ひゃ……ぁ……凛ちゃん……そこは……」

これまでお腹や胸、唇に髪などを優しく触ってくれていた手がどこに向かっているかを理解した卯月は、ただえさえ
赤く染めていた頬をさらに羞恥の色に染めると、少しだけ抵抗するように凛の腕に指を伸ばす。

卯月「え、えと……私、こういうことをするの、本当に初めてで……誰かに見られたこともないから……」

凛「……大丈夫、任せて。私も初めてだけど、卯月に怖い思いはさせないから」

続きを読む

  タグ:

みく「李衣菜チャン、彼氏出来たの……?」李衣菜「はぁ!?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2017/10/23(月) 07:45:49.99 ID:RWmaqWdv0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

李衣菜「な、なに言ってるのみくちゃん!? 突然呼び出されて正座させられたのも訳がわからないけど、彼氏!? 誰に!?」

みく「李衣菜チャンににゃ!! とぼけても無駄だからね、みくも昨日ついに聞いちゃったんだからっ!」

李衣菜「なにを!?」

みく「李衣菜チャンが男の子と楽しくお話してるとこをにゃ! 最近流れてるウワサ、みくは信じたくなかったのに……!」

李衣菜「え、ウワサ……え?」

みく「知らないの? 最近李衣菜チャンが電話で男の子と楽しそうに話してるのを見たとか、男の子に口説かれてるのを聞いたとか!」

みく「そういったウワサが流れてたんだよ? 知らないの!?」

李衣菜「そ、そうなの? まさかそんな、誰かに見られてウワサになってただなんて……」

みく「そ、その反応、やっぱり本当に……!」

李衣菜「あーええと、みくちゃん? 多分そのウワサなんだけどさ」

みく「黙って!!」

李衣菜「はいっ!!」ビクッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508712349

続きを読む

  タグ:

菜々「ナナは17歳ですから!」

1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/28(火) 05:09:37.92 ID:G1+Um9oe0
【モバマスSS】です

※注意書き※
・アニメシンデレラガールズ2nd SEASON第2話のネタバレを若干含みます。



――――346カフェ

瑞樹「それでは楓ちゃんのLIVE成功をお祝いして~、かんぱーい!」キンッ

早苗「乾杯ー!」キンッ

楓「かんぱーい」キンッ

早苗「ごくっ……ごくっ……ごくっ……ぷはぁー! やっぱりビールって最高よねー! 菜々ちゃーん、追加ー!」

菜々「あっ、はい、ただいまー!」

瑞樹「早苗ちゃんもうジョッキ空けちゃったの? ちょっとペース速くない?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438027777

続きを読む

  タグ:

凛「存在変換セット?」ちひろ「はい!」

1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/12(日) 03:50:40.99 ID:YGH9ZO7Y0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、ラウンジ

凛「……はぁ」

卯月「凛ちゃん最近元気ないですねぇ、どうしたんでしょう?」

加蓮「ここの所ご無沙汰だからだろうね、プロデューサーさんとのデートが」

卯月「凛ちゃんのプロデューサーさんとのってことですか?」

加蓮「それ以外ないと思うよ。ちょっと前までは二人共こっちが見てて恥ずかしくなるくらい、いつもラブラブだったからね」

卯月「そういえば最近は、お仕事の時以外で凛ちゃんが自分のプロデューサーさんと話をしている姿あまり見ませんね」

加蓮「まぁ私達もそれなりに有名になってきたから、スキャンダルにならないようにって配慮なんだろうけど」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436640630

続きを読む

  タグ:

麗奈「仁奈の願い事が叶ったですって?」紗南「うん」

1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/08(水) 04:39:44.74 ID:QJb6dIYs0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、エントランス前

麗奈「仁奈の願い事が叶ったですって?」テクテク

紗南「うん、なんでもちひろさんのお陰で短冊に書いた願い事が両方叶ったって、今日すごい寮で喜んでたよ」テクテク

麗奈「ああ、そういえば妙に嬉しそうにはしゃいでたのはそういう理由だったの。というかまたちひろなの?」テクテク

紗南「うん、またちひろさんみたい」テクテク

麗奈「……まったく、相変わらずのトンデモね。案外アタシの世界征服の夢もちひろに頼めば叶いそうな気すらするわ」テクテク

紗南「あははそんなまさか……冗談と思えないのが怖いや」テクテク


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436297974

続きを読む

  タグ:

愛海「今こそちひろさんのお山をいただく時!」

1: ◆R4LxbbyKhE 2015/07/03(金) 00:19:20.60 ID:ZL590+FN0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

ちひろ「ふぅ……」ギシッ

ちひろ(仕方ないとはいえ、今月は本当に仕事が多いですね。その分入ってくるお金が増えるからいいんですが)カチャカチャ

ちひろ(うーん、そろそろ休憩するべきでしょうか。あんまり休まず働き続けるとまた人間扱いされない噂が増えちゃいそうですし)カチカチッ

ちひろ(でもここまで仕事が順調だとやめたくないんですよねぇ。なにかきっかけがあればいいんですが……ん?)カリカリ

コンコン バタンッ

愛海「おはよーございます! ……あ、ちひろさん一人だけですか?」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1435850350

続きを読む

  タグ:

ちひろ「香水を作ってくれませんか?」志希「いいよー」

1: ◆R4LxbbyKhE 2015/06/29(月) 07:26:59.02 ID:3SoPZJMp0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、休憩室

志希「ん~イイ匂い♪ レッスンの後の疲れた身体に染みるー」クンクンハスハス

ガチャ

フレデリカ「く~、やっと終わった☆ アイドルって大変だぁー」

周子「ふぇー、眠い……ってあれ、志希ちゃん?」

志希「おや宮本さんに塩見さん、お疲れ様です」ペコッ


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1435530408

続きを読む

  タグ:

紗南「悪役のイメージが薄れてる?」麗奈「そうよ」

1: ◆R4LxbbyKhE 2015/06/22(月) 01:32:34.96 ID:hLCpWXy20
【モバマスSS】です

――――プロダクション、ラウンジ

麗奈「つ、疲れた……これだから休日の買い物は……」

紗南「ごめんねレイナちゃん。でも買い物に付き合ってくれてありがとう!」

麗奈「いいわよ。アタシも買いたい物あったし。で、アンタはこれからどうすんの」

紗南「そりゃもちろん早速遊ぶよ! やっと買いに行けた新作ゲームだもん!」

麗奈「あっそ。じゃあ適当に飲み物でも持ってくるわ」

紗南「わーありがと! じゃ、あたしはその間に準備をと」ゴソゴソ

紗南(えへへ! 今日はお休みだし張り切って楽しむぞー!)

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1434904344

続きを読む

  タグ:

乃々「やっぱり……帰ったほうが……」凛「乃々……?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/11/30(水) 06:10:32.97 ID:smEaF0UN0
【モバマスSS】です


――――渋谷、ハチ公前広場

凛(珍しいところで見つけちゃったな。しかも一人でなにしてるんだろう?)

乃々「で、でも、もりくぼがんばるって決めましたし……やらないと……けど、こんなぁ……」ウロウロ

凛(さっきからあっちこっち、うろうろしてるし)

乃々「あぅ……ほんとにあれ、交差点なんですか……やっぱり人が多すぎて、どこを見ても人がいて……うぅ……」ウロウロ

ガヤガヤザワザワ

<ナンダアノコ

<サッキカラウロチョロナニシテンダ

<ツーカダレカニニテネ?

ガヤガヤザワザワ

凛(挙動不審すぎてちょっと目立ってるし)

乃々「あぁ……どうしよう帰りたい……けど、これくらい出来なきゃなにも出来ないかもですし……」ウロウロ

凛(……さすがにちょっと心配になってきた。なにをしてるのか聞くくらいはいいかな)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480453831

続きを読む

  タグ:

比奈「アタシはもうだめっス……」奈緒「比奈さんどうした!?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2018/03/02(金) 13:17:08.18 ID:JX2L2kMC0
【モバマスSS】です


――――2月28日、夜、比奈自宅

奈緒「ここの所休んでたの心配で来てみたら、なんでそんなに死にそうな顔してるんだ比奈さん!!」

比奈「あれぇ……脳みそダメすぎてとうとう幻覚まで見始めたっスかね……奈緒ちゃんが見える……」フラフラ

奈緒「いやアタシは幻覚じゃないしちゃんと目の前にいるから!? しっかりしろってば!!」

比奈「なんでもいいっス……こんなダメなアタシは、奈緒ちゃんのもふもふに包まれて終わるべきなんス」フラフラ

奈緒「ちょ、比奈さんちか」

比奈「むぎゅー」ギュー

奈緒「どわあああ!!?」バシッ

比奈「きゃん!? ……あれ、突き飛ばされて痛いっス……もしかして、奈緒ちゃん本物……?」

奈緒「さっきそう言っただろ! いきなり抱きついてくるなんて、比奈さんらしくなさすぎてほんとビビった……」

比奈「こ、これは大変申し訳ないことを……」ペコリ

奈緒「あ、いや、ただ驚いただけで別に嫌だったわけじゃ」

比奈「そりゃ良かったっス。ところで、本物の奈緒ちゃんはなんでここに?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519964227

続きを読む

  タグ:

【FGO】ぐだ子「合コン……?」女王メイヴ「そうよ!」

1: ◆R4LxbbyKhE 2018/03/14(水) 06:54:08.32 ID:856bekj10
※FGO第2部序章までのネタバレを含むSSです。
※ぐだ子の名前表記を「立香」にしています。
※上記がダメな人はブラウザバックをお願いします。



――――特別会場

マシュ「それは男性と女性のグループが交流を持ち、交際を目的にして行われる『合同コンパ』の略称のことでしょうか」

メイヴ「ええその通り、わざわざ説明ありがとうマシュ。そう、その合コンを今からやるの!」

鈴鹿御前「会場もこうしてすでにセッティング済み。あとは相手を待つだけだし!」

立香「それで、参加者は?」

メイヴ「あら、ここにわざわざ呼んだ時点で理解できないのかしらマスター?」

マシュ「ま、まさか先輩を合コンに!? だ、だめです! そんな、先輩はもっとちゃんとしたお付き合いを」

鈴鹿御前「あ、言っとくけどマシュも数に入ってるし?」

マシュ「えぇ!?」

立香「私はいいけどマシュはだめ」

マシュ「先輩!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520978047

続きを読む

  タグ:

志希「じゃ~ん♪ 野性解放フレグランス~♪」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/06/18(土) 19:33:17.93 ID:cHBACs0n0
【モバマスSS】です


――――エレベーター内

志希「むふふー、どうでしょすごいでしょー! まだ試作段階だから量は少ないけどねー」プシュープシュープシュー

志希P「またあなたはそんな変なものを……毎回言っていると思いますが、騒ぎを起こしたら怒られるのは自分なんですよ」

志希「細かいことは気にしないきにしなーい♪ これ、キミや李衣菜ちゃん達と北海道に行った時に閃いた奴なんだ」プシュープシュープシュー

志希P「あぁ、そういえば野性的な匂いを抽出すればどうのと言っていましたね……できたんですか!?」

志希「にゃは、流石に全部抽出するのは無理だったから、いくつかの成分の作成や細かい調整はあたしのほうでやったよー」プシュープシュープシュー

志希P「だとしても凄まじいことです。相変わらずそういうこと得意ですね志希さんは……それで」

志希「なになに?」プシュープシュープシュー

志希P「さっきからなにを?」

志希「よくぞ聞いてくれました! 実はね、この香水使った回数によって解放される野性の強さが変化するようにあたしは作ったの」プシュープシュープシュー

志希P「はぁ」

志希「それで予想だと6回以上香水ふりかけちゃうと、もう人間やめちゃうレベルの凶暴な野性が現れるはずなんだけど、どうかにゃ~?」

志希P「……」

ドクンッ

志希P「…………いえ? とくになにも」

志希「あれっ!? おっかしいなー、試しに自分に1回ふりかけてみた時はすぐに効果が現れたのに……ホントになにもないの~?」ジトーッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466245997

続きを読む

  タグ:

麗奈「悪魔の気持ちになったらちひろみたいになる?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2017/10/05(木) 05:50:26.38 ID:DN5ggIsG0
【モバマス・デレステSS】です


――――プロダクション、事務室

仁奈「麗奈おねーさん、どうしたらいいでごぜーますか……?」

麗奈「うーん、そもそもまず悪魔の気持ちになる理由は何なの」

仁奈「仁奈、今度のはろうぃんイベントのために新しい衣装を貰ったでごぜーます。それで衣装に合った気持ちになろうと思って……」

麗奈「で、悪魔の気持ちになってみたらちひろみたいな感じになって困ってると。なるほどねぇ」

仁奈「このままじゃ、ちゃんとお仕事できねーですよ……」ションボリ

麗奈「……ふむ。ならとりあえず、試しにこのレイナサマに見せてみなさいよ。その悪魔の気持ちになった姿」

仁奈「ふぇ?」

麗奈「もしかしたら、ちひろっぽく感じてるのは仁奈だけってこともあるでしょ? それを調べるのよッ!」

仁奈「おぉー! さすが麗奈おねーさんでごぜーます! その手があったかーっ!」

麗奈「さ、わかったらさっさとやるの。レイナサマの気は短いからねッ!」

仁奈「はーい! じゃあすこし待ってくだせー! すぐに悪魔の気持ちになるですよ……!」ムムムッ


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1507150226

続きを読む

  タグ:

ちひろ「キューティー・ビューティーな25歳! 千川ちひろでーす♪ キャハっ☆」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/02/20(土) 21:55:13.54 ID:2Fhm5Wi80
【モバマスSS】です


――――事務所

ちひろ「って言う感じで今後はいこうかと思うんですけどどうでしょう! 最高にイケてますよねっ! ねっ♪」

楓「そ、そういわれましても……大丈夫ですか? 酔ってます……?」

夏美「ち、ちひろさんが壊れちゃった!? ど、どうしようこういう時は……!」

真奈美「落ち着きたまえ、とにかくこれは病院に連れて行くしか無いだろう、今すぐ。瞳子、急いで救急車の手配を」

瞳子「待って……今119番するから」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455972913

続きを読む

  タグ:

愛海「お山を自由に揉める権利?」

1 : ◆R4LxbbyKhE :2015/08/01(土) 07:09:38.51
【モバマスSS】です


――――プロダクション、アシスタント室

愛海「……って、あの、今なんて言いましたちひろさん?」

ちひろ「ですから、今日誕生日の愛海ちゃんにお山を自由に揉める権利をプレゼントと。……嫌でしたか?」

愛海「いやその、お山っていうのがあの自然の方のお山っていう話とかじゃなくて?」

ちひろ「心配されなくても、ちゃんと人間の胸のことですよ。愛海ちゃんは自然のお山に自由に登れる権利のほうが良かったんですか?」

愛海「ま、まさかそんな! でもいきなり呼び出されて、ちひろさんのことだからこれ絶対なにか……あ、それともお金を……」

ちひろ「疑いすぎです。プレゼントなんですから、お金なんていりませんってば」

愛海「……うーん、本当かなぁ。だったら今ここでちひろさんのお山揉ませて欲しいって言ったら揉ませてくれますか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438380578

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS