FC2ブログ

タグ:◆AmFoB0SlRA

【安価】提督「ドロドロが止まらない」【修羅場注意】

関連スレ:

【安価】提督「ドロドロ」【修羅場注意】



2: ◆AmFoB0SlRA 2018/05/24(木) 23:22:29.72 ID:reTVNhl50
安価
寝取られる艦娘:↓1
寝取る艦娘:↓2

続きを読む

  タグ:

【安価】提督「ドロドロ」【修羅場注意】

2: ◆AmFoB0SlRA 2017/12/08(金) 23:54:48.72 ID:JkWWxoJF0
叢雲「ちょっと話があるんだけど」

吹雪「なあに叢雲ちゃん。今お昼ご飯食べてるから後ででも――」

バン、とテーブルが叢雲に叩かれて揺れた。

叢雲「私は今、話したいの」

吹雪「…………何かな?」

溜息を吐きながら吹雪は妹を見た。彼女の顔は一目で分かる程怒りに満ちていた。

叢雲「あいつが全部白状したわ。あんたとのことを」

吹雪「あいつって誰?」

叢雲「ッ! 司令官よ!」

吹雪「……ふ~ん。司令官、話しちゃったんだ」

悪びれる様子も無く、吹雪はニヤニヤといった表情で言った。

叢雲「一体どういうつもりなの! あいつはあたしの――」

吹雪「ケッコンカッコカリ相手、でしょ? それぐらい分かってるよ」

叢雲「分かってるなら何で……!」

吹雪「司令官はね、私に色々話してくれたんだ」

吹雪「叢雲ちゃんとケッコンはしたけど、態度はいつも通りだから本当に自分を好きなのか不安なこと」

吹雪「キスは済ませたけど、その先の事はまだ出来てないこと……本当に色々話してくれたよ」

吹雪「私は初期艦だから、司令官のことはずっと見てきたの。だから司令官が悲しそうにしてるのは耐えられない」

吹雪「だからね、妹の不始末はお姉ちゃんである私が何とかしなきゃって思ったんだ」

吹雪「叢雲ちゃんがしてあげられなかったこと、私がしてあげたら司令官凄く満足そうだったよ」

叢雲の顔が真っ赤に染まり、頭の中があらゆる感情でかき回された。

吹雪「けどゴメンね。私が最初に司令官の想いを受け止めてあげちゃって」

叢雲「ッ!」

叢雲の頭の中をごちゃごちゃにしていた感情が瞬時に激しい怒りのみへと変わった。
瞬間、叢雲は吹雪の顔を殴り飛ばしていた

【不始末】

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。