タグ:◆6ardW1rCAXVJ

鶫「超強力惚れ薬ですか?」千棘「どうしてこうなった!」

1 : ◆6ardW1rCAXVJ :2015/10/09(金) 21:37:05.00
鶫「惚れ薬は以前にもありましたが、超強力とは一体……?」

クロード「うむ。以前は効果時間が短いという欠点があったが、それを改良したらしい。ついでに効果も強化したとのことだ」

鶫「さすがビーハイブの開発部は優秀ですね。それでこれをなぜ私に?」

クロード「ああ、貴様にはこれをあの小僧に食わせて欲しい」

鶫「あの小僧というと一条楽ですか?」

クロード「当然だ」

鶫「しかし一条楽はお嬢の恋人ですよ? 惚れ薬を食わせずとも既にお嬢のことをす、好きだと思うのですが……」

クロード「何を勘違いしている。あの小僧にこれを食わせてお嬢以外の者に惚れさせるのがお前の役目だ」

鶫「え?」

クロード「お嬢が一条楽に騙されているのは間違いないが、なかなか尻尾を出さないからな」

クロード「この薬で他の女に惚れさせればお嬢も愛想を尽かして別れてくれることだろう」

鶫「し、しかしそれではお嬢が悲しんでしまわれるのでは……」

クロード「ああ、確かにそのときは悲しまれるだろう。だが真にお嬢の将来を考えるならば、たとえお嬢が悲しまれるとしてもしなければならないことがあるはずだ」

鶫「それはそうですが」

クロード「あいつが私から受け取ったものを食べるとは思えんからな。誠士郎、これはお前にしか出来ない仕事だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444394224

続きを読む

タグ:

京太郎「俺はあなたが欲しい!」ゆみ「黙れ」

1 : ◆6ardW1rCAXVJ :2013/12/21(土) 16:52:25.28
京太郎「やっぱダメじゃねーか」ヒソヒソ

桃子「おかしいっすね。私はこれで一発だったんすけど」ヒソヒソ

ゆみ「お前たち聞こえているぞ」

京太郎「ゆみ先輩! なんで『こんな私でよければ』って言ってくれないんですか!?」

ゆみ「誰が言うか。むしろなぜ言うと思ったんだ」

京太郎「だってモモがこれでイチコロだったっすよっていうから」

桃子「本当っすよ? 先輩にこれを言われて私は一発で落ちたっす」エヘン

京太郎「落ちたのお前かよ! くそ、お前が言ったにしちゃ変だなと思ったんだよ!」

ゆみ「漫才をやるなら他所でやれ。というか須賀は清澄に帰れ」

京太郎「はっ! 確かにそろそろ帰らないとバイトに間に合わない! ゆみ先輩、俺の予定を気にしてくれたんですね!」

ゆみ「まったくそんなことはないが、この際それでもいいからさっさと帰れ。それとゆみ先輩と呼ぶのはやめろと言っているだろう」

京太郎「えーいいじゃないですか。咲も和も優希も下の名前で呼んでるからその流れでですよ!」

ゆみ「……久と染谷のことはなんと呼んでいるんだ?」

京太郎「竹井先輩と染谷部長ですよ?」

ゆみ「……」プルプル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387612345

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク