タグ:◆.6GznXWe75C2

八幡「俺の知らない俺がイル」

1: ◆.6GznXWe75C2 2017/01/23(月) 16:53:08.14 ID:/rKlOuIfo
八幡「どうなってんだよこれ……」

いろは「何言ってるんですか、先輩?」

八幡「いや、今言ったセリフをもう一度頼む」

いろは「はい?」

八幡「いいから」

いろは「今って……、だから、先輩はわたしの彼氏じゃないですか」

八幡「…………」

いろは「この前、先輩から告ってきたんじゃないですか」

八幡(一色の目にふざけてるような意志は見られない)

八幡(となるとふざけているのは俺の方か?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485157987

続きを読む

タグ:

【俺ガイル×世にも】八幡「諸行無常……ってそれは違うだろ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/01(月) 00:31:46.31 ID:9AZeEvXh0
テッテッテレレーテレレーテレレー

テッテッテレレーテーンテレーン

タモリ「万物は流転する」

タモリ「これはギリシャ人の哲学者、ヘラクレイトスの言葉です」

タモリ「自然界は絶えず変化するという意味で有名ですが」

タモリ「このようなこの世は常に変化し続けるという思想は少なくありません」

タモリ「これに似た思想は仏教でもありますね」

タモリ「今宵、奇妙な世界に迷い込む少年に訪れる変化とは」

タモリ「一体どのようなものなのでしょうか?」

テレレッテッテレレーテッテッ

テレテッテッテッテッテレレレレーレー

テッテッテレレーテレレーテレレ

テーンテレレレレレン

https://www.youtube.com/watch?v=ccMfyDn7RHI



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433086296

続きを読む

タグ:

八幡「その時には俺は死んでいた」

1: ◆.6GznXWe75C2 2016/07/19(火) 22:57:33.72 ID:8sh+zRp2o

八幡「一色が死んだって……?」


の前日譚兼後日談みたいな感じです。
あまりいい気分になる話ではありません。ご了承ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468936653

続きを読む

タグ:

結衣「うたかた花火」 【俺ガイル】

1 : ◆.6GznXWe75C2 :2016/01/08(金) 00:31:20.57
俺ガイルのSSです。

原作のあるシーンをかなり大幅に改変しておりますので、原作と異なる部分が多々あります。

ご了承ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452180680

続きを読む

タグ:

八幡「一色が死んだって……?」

1 : ◆.6GznXWe75C2 :2015/10/30(金) 10:25:02.33
その人の指がわたしの首にかかる。

苦しい。息ができない。

その人の目は快楽に酔っている。ああ、この人はわたしが憎いんじゃない。ただ、愉しんでいるんだ。

わたしを苦しめることを。

わたしの命を奪うことを。

その対象は別にわたしじゃなくてもいい。

誰でも、よかった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446168302

続きを読む

タグ:

俺ガイル 書き手「奇妙な物語」の人 ◆.6GznXWe75C2

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の書き手です。

八幡「気の向くまま過ごしてた二人だから」雪乃「そうね」


いろは「私、先輩のことが、好きです」八幡「……えっ?」


結衣「うたかた花火」 【俺ガイル】


八播「誰かが俺のことを呼んでいる」??「ねぇ」【俺ガイル】


雪乃「安価で比企谷君を更生させましょう」 八幡「はぁ?」




一色が死んだってシリーズ

八幡「一色が死んだって……?」


八幡「その時には俺は死んでいた」




奇妙な物語シリーズ

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」【前編】


八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」【後編】



八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」【前編】


八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」【後輩】


【俺ガイル×世にも】八幡「諸行無常……ってそれは違うだろ」




葉っぱ隊シリーズ:

八幡「はぁ、だりぃな……」葉山「やった!!」


八幡「はぁ……」戸塚「どうしたの?」葉山「やった!!」


八幡「嘘だろ……小町が……?」


八幡「はぁ、小町……」??「やった!!」


続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」【後編】

377 : ◆.6GznXWe75C2 :2014/09/25(木) 23:09:17.93
前編:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」【前編】


八幡「お……由比ヶ浜か」

結衣「お……じゃないよ!! 電車にひかれたって聞いてすごい心配したんだよ!?」

八幡「……すまん」

雪乃「それでも、無事でよかったわ」

八幡「足一本折れてるけどな」

雪乃「あら、あなたなら片足でも生活できるんじゃないの、一本足谷くん?」

八幡「俺をどこぞの野球のスターみたいな言い方するな」

雪乃「正確には打法よ?」

八幡「知っとるわ」

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」【前編】

5 : ◆.6GznXWe75C2 :2014/09/09(火) 22:26:30.49

テッテッテレレーテレレーテレレー

テッテッテレレーテーンテレーン

タモリ「人の恨みとは恐ろしいものです」

タモリ「知らず知らずのうちに積み重なり」

タモリ「気づいた頃には時既に遅しです」

タモリ「果たして彼女にとってその恨みには」

タモリ「どのような意味があるのでしょうか?」

テレレッテッテレレーテッテッ

テレテッテッテッテッテレレレレーレー

テッテッテレレーテレレーテレレ

テーンテレレレレレン
前スレッド

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」

※別に前作を読まなくても問題はないです

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」【後編】

392 : ◆.6GznXWe75C2 :2014/08/24(日) 01:47:48.50

前スレ:
八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」【前編】



八幡「さて……と」

あれから数日が過ぎ、特にやる事もなく奉仕部は、そのまま冬休み前最後の日になった。

八幡「特にやる事はなかったな」

せいぜいこの数日もここで本を読むか、由比ヶ浜と少し喋るかのどちらかだった。まだ向こうからしたら、出会って数日だから話し方はぎこちない。

雪乃「ええ、そうね。……比企谷くん」

八幡「ん、なんだ?」

雪乃「あなた……この場の溶け込み方、異常じゃないかしら?」

八幡「と言いますと?」

雪乃「まるで、ずっと前からここにいたみたいに感じるわ」

八幡「……っ!? そっそうか……っ?」

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 【前編】

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/17(日) 23:22:21.01

キーンコーンカーンコーン

いつも通り学校が終わり、義務を終えた生徒達はそれぞれ帰り支度を始めたり、部活動へと向かったりする。

八幡「さて、部室に向かうとするか」

八幡「ん……あれは……」

リア充女「ちょっと○○く~ん。こんなとこでくっつかないでよ~」

リア充男「いいだろ~? どうせ誰も見てないんだし~」

リア充女「でも~」

ちょっと? 俺ここにいるんですけど? ステルスヒッキー効果高すぎだろ。

八幡「けっ……」

八幡「リア充、爆発しろ」

リア充男「あれ? なんか踏んだような……」

リア充女「カチカチ言うんだけど~?」

ドカーンッッ!!!

八幡「!?!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408285329

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク