FC2ブログ

モバP「僕は魔法使い」卯月「私がシンデレラ?」

3: ◆UpHOrkEMJ2 2018/09/15(土)01:34:06 ID:Onr
『卯月ちゃんって、すごく“普通”だよね』

『うんうん、“普通”に明るくてかわいいし、勉強もできる、何より一緒にいて楽しいしね!』

友達。

続きを読む

  タグ:

御坂妹「花見しようぜ!とミサカは(ry」一方通行「…………」

前スレ:

一方通行「…………」御坂妹「……(何か喋れよとミサカは(ry)」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/09(金) 21:30:25.35 ID:IGYHyb230


 その日一方通行は、ここぞとばかりにニートのような一日を味わっていた。


 保護者たちはそれぞれの用事でおらず、打ち止めも近所の子供達と一緒に、傍の公園へ遊びに行っている。 
 久々に完全な一人だ。
 正直最近は色々と出ずっぱりだったり、無理矢理連れ出されたりでゆっくりした記憶がない。
 それ故何予定のない今日この日は、とことん寝つくしてやろうと惰眠を貪っていた。

 (…ああくっそォ、なーンなンですかァァ!?!!)

 しかし、先ほどからそれを邪魔する不届き者がいる。
 インターホンを、押す。押す押す押す。連打の嵐。まるで一種の音楽です、とでも言うかのように主張するそれに、
 シカトを決め込みまどろんでいた一方通行も、たまらずにブランケットを跳ね上げた。

続きを読む

  タグ:

モバP「あ、ヤベ、凛移籍しちゃった」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 20:48:11.67 ID:GDCXnWR50
P「まぁ、でも響子が居るし大丈夫か!」

















凛「‥‥‥」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362743291

続きを読む

  タグ:

ほたる「私が不幸だから」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 22:42:22.54 ID:u45K/bzF0
私が近くにいるだけで、みんなを不幸にしてしまう。
傍にいたいと思う人ほど、傷つけることになる。
それなら、私は一人で――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467034942

続きを読む

  タグ:

滝壺「きぬはた、ちゅーして?」絹旗「ちゅ、ちゅー!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/04(金) 03:59:09.27 ID:bTj143bb0
滝壺「うん。ちゅー」

絹旗「えっと・・・?ちゅーって、あの、その・・・」

滝壺「接吻」

絹旗「ぶええええっ!?」

続きを読む

  タグ:

大井「北上さん、世界一素敵だわぁ…」龍田「…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/17(日) 19:27:30.42 ID:RH3UgpBC0

※いろいろとキャラ崩壊してます


~食堂~

大井「はぁ、北上さんがいないと暇ね。世界に色がなくなったみたいだわ…」ブツブツ

大井「それにしても、どうして北上さんはあんなにも素敵なのかしら…」

大井「ホント、北上さんは世界一素敵だわぁ」(恍惚)


龍田「…あら~、大井ちゃん、こんにちは」

大井「あら、龍田さん、こんにちは」

龍田「席、ご一緒してもいいかしら~?」

大井「もちろんですよ、さ、どうぞ」

龍田「それじゃ、失礼するわね~」ストン

大井「そういえば、今日、天龍さんはいらっしゃらないんですね」

龍田「えぇ、天龍ちゃんは遠征なのよ~」

大井「そうですか、それは寂しいですね…」

龍田「そうねぇ…でも、しょうがないわね。だって、天龍ちゃんはカッコよくて面倒見がいい素敵な子だから、遠征によく駆り出されちゃうのよ」

龍田「本当、天龍ちゃんは世界一素敵な艦娘だわ~」ニコッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513506450

続きを読む

  タグ:

輿水幸子「たってるからたてない?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/28(木) 02:54:07.65 ID:z0Rr7lsp0
P「ふぃぃ…やーっと仕事終わったぜぇ」

P「スタミナドリンク5本くらい飲んじまったな…。飲みすぎると体に悪いみたいだし気をつけないとな…」

P「しかし、アレだな……集中力あがるのはいいが……なんというか……いろいろ元気になってしまうんだな…。さっきからムスコがたちっぱなしだ…」

P「ちょっと鎮まるまで座ってるか……」

幸子「あのー……」

P「うおぉっ!な、なんだ幸子か…どうした?」

幸子「ちょっと…休憩室の方まで来て欲しいんですけど…いいですか?」

P「……えっ…?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514397247

続きを読む

  タグ:

憲兵「た、大変ですぞ! 翔鶴殿が排水溝に詰まっておられますぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/05(月) 21:28:28.12 ID:ywPgZmWf0
翔鶴「んーーーっ! んーーーっ!」ジタバタ

憲兵「あぁっ! 一体何があったのですか翔鶴殿!」オロオロ

憲兵「と、とにかく急いで助け出さなければ・・・!」

加賀「何事?」スッ

憲兵「おぉ! 加賀殿、大変でありますぞ!」

憲兵「翔鶴殿の頭が排水溝にはまって、身動きが取れなくなっておりますぞ!」

翔鶴「んーーーっ! んーーーっ!」ジタバタ

加賀「!?」

加賀「た、大変・・・!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444048107

続きを読む

  タグ:

【モバマス】文香「枕をした時の事」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/31(日) 21:47:22.48 ID:sZ0OLAVo0
各アイドル毎にPが居る設定

キャラ崩壊注意



文香(まずは、さりげなく恋愛小説を読み終わる)

文香「・・・ふぅ」パタン

文香P「ん、読み終わった?」

文香「はい・・・」

P「何読んでたの?」

文香「こちらを・・・」

P「へぇー。恋愛物も読むんだね」

文香(来ました・・・!)

文香「Pさんは、どんな女性が好みですか・・・?」

文香(決まりました・・・!どこからどう見ても自然な流れです。私の下心は完璧に隠しおおせた事でしょう)

P「うーん・・・好きな女性かぁ・・・」

P(良し、格好つけて少しメタファーを織り交ぜるとしよう)

P「枕みたいな人が好きかな」

文香「枕・・・と言いますと?」

P「うん・・・その自分が無防備になる瞬間のパートナーというか、静かに、柔らかく暖かく、癒してくれる人・・・みたいな」

文香「なるほど・・・分かります。分かりました」

P「文香はどんな男の人が好き?」

文香「えっ・・・そ、その、私の事をよく理解してくれて・・・もったいないくらい魅力的だと言ってくれて、大事にしてくれる人・・・が、良いです」

P「うん。文香優しい良い娘だから、きっといつか、そんな素敵な人と出会えるよ」

文香「・・・Pさんは、結構ナルシストなんですね・・・」

P「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514724442

続きを読む

  タグ:

モバP「懐かしのお隣さん」美穂「お、お兄さん!?」

関連スレ:

モバP「未来のお嫁さん?」響子「はい!」



3: ◇UpHOrkEMJ2 2018/09/10(月)12:28:31 ID:Hte
人生は驚きの連続です。誰が言い始めたのかわからないけど、“事実は小説より奇なり”
という言葉があります。私はそれを今、身をもって体験しています。

P「もしかして…美穂ちゃん?」

美穂「お、お兄さん!?ど、どどどどうしてここに!?」

これは、私とお兄さん。二人の出会いと別れ、そして再会のお話です。
4: ◇UpHOrkEMJ2 2018/09/10(月)12:30:55 ID:Hte

続きを読む

  タグ:

若松「好きです結月さん!!」瀬尾「え」

1: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/17(水) 22:50:59.51 ID:NNoSgjL9O
若松「……あっ、すいません!! 挨拶しなきゃいけないのに可愛いからつい……」

瀬尾「え」

若松「ほら、手繋いで行きましょう結月さん!!」

瀬尾「え、ちょ……なんで急に」

若松「『なんで』……? だって俺、結月さんの事好きですから!!」

瀬尾「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1539784259

続きを読む

  タグ:

瀬尾「おはようございます、博隆くん」若松「!!!???」

1: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/27(火) 21:37:58.43 ID:RaffFKr00
瀬尾「今日は朝練はなかったんですか?」

若松「……」

瀬尾「それにしてもいい天気ですね!! こんな日は運動したくなりませんか?」

若松「……」

瀬尾「……あっ! すいません! 今日日直なので早く行かないといけないことを思い出しました!!」

若松「……」

瀬尾「私、もう行きますね!!」ダッ

タッタッタッ……

若松「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445949478

続きを読む

  タグ:

提督「やっぱバック・トゥ・ザ・フューチャーだよな」

1: ◆36RVFTz/1g 2017/06/19(月) 09:31:14.52 ID:tZRlmNlKo

大淀「また随分懐かしいタイトルですね」

提督「名作は色褪せないんだよ」

大淀「ふむ」

明石「一番好きな映画ですかー」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497832274

続きを読む

  タグ:

佐々木「キョン、身体が縮んでしまったよ」

6: 2009/04/11(土) 16:55:13.50 ID:CCV5WPCdO
「さて…、何でこんな事になったんだ?」
キョンが古泉さんに訪ねている

「恐らくは…」
「いや待て、言わなくても分かる。…ハルヒだな」
「ご名答です。間違いなく涼宮さんの仕業ですね…」

長門さんのマンションには僕を含め五人の人間が居る
そのうち男子二人は頭を抱え、長門さんは先程からずっと本のページを繰っていた。
朝比奈さんは皆にお茶を出した後、時折僕の姿を眺めては優しく微笑んでいた。

「何でハルヒは佐々木をこんな姿に変えたんだ」
こんな姿…と言われて、僕は内心少し傷ついた。これでも結構気に入ってるんだがな…。

続きを読む

  タグ:

上条「御坂から高そうなリングもらった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 21:02:45.74 ID:Nxm0fl260
上条「金にかえたらインデックスが腹いっぱいたべられてご満悦だ」

悲しい気持ちになる感じでお願いします

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。